1年366日、毎日、毎日誰かが誕生したり、特別な記念日を迎えています。
そして…366日の全ての日に、誕生花があるって知っていました?
誕生花は、神話時代、つまりローマ・ギリシャ時代に考えられたものです。
当時の人々には一日、一日を司る神がいると信じ、
その神と花を結びつけて暦にしたものが誕生花だといわれています。
花や木々は、神秘の力や神からのメッセージを宿すものと考えられていたため、
誕生花は、自分を守り、幸福、愛、富をもたらしてくれるものだと
信じられていました。
そんな素敵な誕生花。あなたの誕生花は何でしょうか。
あなたにとっての記念日、また好きな人の誕生日は…?
ココリエの 「記念日アクセサリー」は、そんな特別な日となる
四桁のラッキー・ナンバー(9月7日なら「0907」)を、
その日の誕生花をモチーフにシンボルマーク化したアクセサリーです。
縁起のいい誕生花と、ラッキー・ナンバーの組み合わせが、何かいいことありそうな、
幸運を呼び寄せるシンボル・マークになる事を願ってデザインしました。


各記念日のシンボル・マークは、長年培った、グラフィックデザインの経験を活かし、
熟考してデザインしています。
もし、あなたの記念日シンボルが決まれば、
数種類ご用意しているアクセサリーの形態をお選びください。
…つまり、決まったカタチのデザインのカタチを組み合わせて作る、
一点一点が手作りのセミ・オーダーアクセサリーです。
ご注文はコチラから。

シンボルマークのモチーフは誕生花×記念日のラッキー・ナンバー。
どちらも「らしさ」を含む、幸運を導いてくれそうなメッセージがこもっています。
各記念日のデザイン意図に記しているように、「こうあったらいいな…」や「こんなイメージ」などを、マークの中にぎゅっと凝縮しました。
だからこそ、プレゼントにもぴったり。
“あの人”の記念日となる「シンボル・マークのメッセージ」と、「おめでとう」や「ありがとう」など、あなたの気持ちを込めてアクセサリーを贈ってみませんか?
大切な方の笑顔が届くことを願って…。



ご希望に応じて、当ホーム・ページの中に記載している、誕生花の由来や花ことば、
デザインの意図、マークのデザイン案をメッセージカードとして、商品に付属してお贈りします。
メッセージのこもったアクセサリーとして、ご自分用に、またはプレゼント用に、
アクセサリーと共に保存していだければ幸いです。